*

SONIC IMPACT TGTS01 復活試聴記その2

公開日: : TGTS01, 試聴記

TGTS01復活試聴記その2は、
カーペンターズの”The Singles 1969-1973″というベストアルバムのLPです。
昨年だったか一昨年、小生はまずこのベストアルバムを中古盤で購入、
その後、次々とオリジナルアルバムを探し出して、
今、10枚ほどカーペンターズのLPが家にあります(^^;。

1969-1973、すなわち1969年から1973年と言うと、
小生は高校生から大学生の学生時代でした(歳がばれる)。
その頃の小生はウッドストックから始まった本格的なロック時代の洗礼を受け、
さらにプログレッシヴロックに走ったため、
カーペンターズは眼中にありませんでした。
「軟弱な音楽」というイメージで見ていましたので、
レコードまで買っては聞かなかったというところです。
ところが、当時は喫茶店とラジオの深夜放送全盛期です。
喫茶店では有線から流れるカーペンターズをいやというほど聞きました。
また、ラジオでは盛んにカーペンターズが流れていましたので、
知らず知らずの内に、身体に浸み込んでしまったようなところが有ります。

“1969-1973″は、ほんの少しの興味、
家でリラックスできる音楽はないかと探していた時に、
中古盤フェアで買いました。
まずヘッドフォンで聞いてみて、
一聴、そのプログレッシヴともいえる音の録り方に驚きました。
音楽はノスタルジックですが、
そのコーラスの録音など、ン十年ぶりに聞いたカーペンターズの音に、
「え?!こんな音だったの!」と驚いてしまい、
次々とオリジナルアルバムを探す羽目に陥ってしまいました。

TGTS01でLPを聞くと、
LPの最外周と最内周が同じクオリティで聞ける...、
音のスピード感が増す...
ということは前回書きましたが、
ヘッドシェルにFIDELIX MITCHAKU-Zを使うと、
さらに素晴らしい結果になりました。
小生の”1969-1973″は古いレコードのため、
A面最後に入っている”Goodbye To Love(愛にさよならを)”で
活躍するギターが少し音が歪むのは仕方ないのかと思っていました。
ところが、TGTS01+MITCHAKU-Zでその歪みが解消、
文字通りレコード全面を歪みなく、
優れたリニアリティで聞くことができるようになりました。
レコードの古さは関係なかったみたいです。
恐るべし、TGTS01とMITCHAKU-Zです。

ところでカーペンターズの片割れ、
兄のリチャードはオリジナルアルバムだけではなく、
夥しいベストアルバムでもマスタリングに参加、
音を変えていたようです。
“1969-1973″に入っている楽曲をオリジナルアルバムで聞くと、
「あれ?」という結果になります。
基本、オリジナルアルバム > ベストアルバムです。
やはりカーペンターズはオリジナルアルバムを聞くべきですが、
入り口としてや、
ヒット曲を繰り返し聞きたいときには、
ベストアルバムはとても重宝します。
小生、ほぼ毎日のように”1969-1973″を聞いています(^^)。
TGTS01の商品詳細はこちら。
https://www.network-jpn.com/sonicimpact-tgts01/

Syuzo@knabaka

関連記事

ARGENTUM520 試聴記その1

ARGENTUM520は入庫数が少ないため、NWJ-STOREを中心にした販売です。 ARGEN

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その5

知人からクナッパーツブッシュの古いLPの板起しCDRが届き、 それを聞いているうちになんだ

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その3

  オーケストラ、ポップスと続きましたので、次はクラシックでピアノです。案外、アナログでのピアノ

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その7

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番もそうでしたが、 チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲も、

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記6

今回のRODAN9の試聴は、アナログ盤でレポートしようと思います。 アナログディスクも録音年代を問

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記9 スピーカーケーブル交換編2

REALCABLEのスピーカーケーブル CHAMBORD HPのエージングも終わり、いよいよ試聴のレ

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その4

今回は合唱曲を聞いてみました。 フォーレとデュリュフレのレクイエムです。 ミシェ

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その13

シベリウスは、 交響詩「フィンランディア」、 交響曲第2番、 ヴァイオリン協奏曲がやた

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その13

GALAN 9は、 室内楽、器楽曲、独唱曲に、 信じられないくらい抜群の威力を発揮します

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その10

フランスのCharlin(シャルラン)というレーベルは、 名レコーディングエンジニア、

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その5

今回はクラシックのオーケストラに戻して、スタンリー・ブラック指揮ロ

オーディセッション大阪2022

2022年11月5と6日、大阪心斎橋ハートンホテルで「オーディオ

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その4

  小生がTGTS01を使い始めることに、最初は不安がなかった

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その3

  オーケストラ、ポップスと続きましたので、次はクラシックでピアノ

SONIC IMPACT TGTS01 復活試聴記その2

TGTS01復活試聴記その2は、カーペンターズの"The Sing

→もっと見る

  • 住所
    〒557-0045
    大阪府大阪市西成区玉出西2-16-3
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑