*

AURUM RODAN9試聴記8 スピーカーケーブル交換編

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 QUADRAL, REAL CABLE, RODAN9

過去のAURUM RODAN9の試聴記には、REALCABLEの普及価格帯のスピーカーケーブルを使用していました。
因みにAURUM RODAN9を含め、QUADRALのAURUMシリーズには内部配線に、REALCABLE社のケーブルを使用しています。
今回、使いこなし編の一つとしてスピーカーケーブルを発売予定のREALCABLEのCHANBORD HPと交換し、レポートしたいと思います。

 

REALCABLE CHAMBORD HP 3mペア

REALCABLEの4段階あるグレードの中で最上級グレード「MASTERシリーズ」のスピーカーケーブルです。
使用線材はOCC銅線。伝送スピードの異なる低音信号と高音信号を、ケーブル構造によって、その遅延を解消する技術TDCテクノロジー(タイム・ディファレント・コントロール)を採用しています。

REALCABLEの4段階あるグレードの中で最上級グレード「MASTERシリーズ」のスピーカーケーブルです。
使用線材はOCC銅線。伝送スピードの異なる低音信号と高音信号を、ケーブル構造によって、その遅延を解消する技術TDCテクノロジー(タイム・ディファレント・コントロール)を採用しています。

ケーブルは、REALCABLEのスピーカーケーブルの中でも極太の類に入り、シースを含めた外皮が固く、さすがはREALCABLE社の最高グレードです。はやる気持ちを抑え、エージングを開始しました。

次回は、エージング後の試聴レポートをさせて頂きます。

TUNTUN

 

 

関連記事

AURUM RODAN9試聴記4

AURUM RODAN9でヴァイオリンのディスクを聴いてみました。 今回は、3つのフォーマットのデ

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その4

続けてハンス・クナッパーツブッシュの録音。 まあ、小生の聞く音楽の本丸ですのでご容赦を。

記事を読む

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その5

オーディオ機器の試聴会によく使われる音楽に、 リヒャルト・シュトラウスの 「ツァラトゥス

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その1

帰ってきたASCENT20LE...、 と言っても、前に試聴したASCENT20LEではな

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記3

延べ120時間のエージングを終え、AURUM RODAN9のエージングチェックをしてみました。

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その1

今回から、 QUADRALのハイエンド・ブックシェルフ型スピーカー、 AURUM SED

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その5

知人からクナッパーツブッシュの古いLPの板起しCDRが届き、 それを聞いているうちになんだ

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割に「分からない」と言われるのが

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その13

GALAN 9は、 室内楽、器楽曲、独唱曲に、 信じられないくらい抜群の威力を発揮します

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その5

世に一度出たきりで、 その後廃盤になってしまうCDが少なくありませんが、 廃盤になって、

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その6

あちこち中古LPを漁って歩いていると、 思いがけず「へー!」と唸るL

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤに参加してきました

2月16日・17日、 名古屋で開催された、 オーディオフェ

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンの

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑