*

「 QUADRAL 」 一覧

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その3

今回はLPで、 アンドレ・プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団の、 エルガーやハーティが編曲したヘンデル曲集を聞いてみました。 1982年のデジタル録音です。 非常に瑞々しい音のするLP

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記その2

ASCENT20LEが我が家にやってきて、 試聴を開始したのですが、 最初は置き方が悪かったのか、 いまいちその性能が発揮できていませんでした。 まず、インシュレーターなし、 次

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その1

2017/06/14 | ASCENT20LE, QUADRAL, 試聴記

QUADRAL AURUM GALAN 9から、 ASCENT20LEに乗り換えての試聴開始です。 GALAN 9は驚異的な解像度と周波数特性でしたが、 ASCENT20LEはさらに小型

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

2017/06/06 | GALAN 9, JAZZ, QUADRAL, 試聴記

GALAN 9の試聴の最後、 たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、 アール・クルー、 2008年リリースの"The Spice of Life"というアルバムです。 GALAN

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その13

2017/06/01 | CLASSIC, GALAN 9, QUADRAL, 試聴記

GALAN 9は、 室内楽、器楽曲、独唱曲に、 信じられないくらい抜群の威力を発揮しますが、 試しにアンドラーシュ・シフの J.S.バッハ「フランス組曲」を聞いてみました。 1991

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その12

2017/05/25 | CLASSIC, GALAN 9, QUADRAL, 試聴記

今回は弦楽四重奏曲でも、かなり古い録音です。 1937年10月7日に録音された、 ブッシュ弦楽四重奏団による演奏録音のSPからの復刻盤です。 ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第15番を中心に

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その11

2017/05/18 | CLASSIC, GALAN 9, QUADRAL, 試聴記

フランスには、 器楽曲や室内楽に優れた録音がたくさんあります。 今回のアルバムは、 フランスのロザムンデ弦楽四重奏団による、 ラヴェルとフォーレの弦楽四重奏曲です。 小生が聞く中では

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その10

2017/05/12 | CLASSIC, GALAN 9, QUADRAL, 試聴記

フランスのCharlin(シャルラン)というレーベルは、 名レコーディングエンジニア、 アンドレ・シャルランのレーベルです。 シャルランはワンポイントステレオ録音の独特な音で、 LP時

続きを見る

2017年5月7日、ポタフェスに出品しました

2017/05/09 | QUADRAL

大阪で「ポタフェス」が開催、 弊社もORB様のブースでQUADRAL RODAN 9を展示、たくさんの人が来場され、ORB様の製品とともに、RODAN 9にも大きな反響がありました。 Phil

続きを見る

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その9

2017/05/08 | CLASSIC, GALAN 9, QUADRAL, 試聴記

ベルギーの作曲家ウジェーヌ・イザイは、 無伴奏ヴァイオリンソナタがことのほか有名で、 多分、それしか知られていないと思いますが(^^;、 魅力的な管弦楽曲も数多く作曲しました。 今回取

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その3

今回はLPで、 アンドレ・プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団

オーディオラックSOUNDMAGIC XU03FSⅡ導入記9(番外編)

XU03FSⅡ導入記の番外編です。 最近出会った、CDについてご紹介

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記その2

ASCENT20LEが我が家にやってきて、 試聴を開始したの

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その1

QUADRAL AURUM GALAN 9から、 ASCEN

オーディオラックSOUNDMAGIC XU03FSⅡ導入記8(音質総評)

前回まではCDディスクやアナログディスクにて様々なジャンルの音楽を聴き

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑