*

「 CLASSIC 」 一覧

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割に「分からない」と言われるのが、 モーツァルトの楽曲です。 ピアノをやっていた人でも、 「モーツァルトのピアノ曲は練習曲みた

続きを見る

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その3

2013年に85歳で亡くなったコリン・デイヴィスは、 一時期、飛ぶ鳥を落とすような勢いがありました。 1970年代から1980年代にかけてでしょうか。 リリースするレコードはどれも素晴ら

続きを見る

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その1

帰ってきたASCENT20LE...、 と言っても、前に試聴したASCENT20LEではなく、 別の試聴機です。 通常使いしているスピーカー+スーパートゥイーターから、 ASCEN

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 余録 

QUADRAL RHODIUM200は残念ながら販売終了ですが、 幸い試聴機はいまだに家にあります(^^;。 このお盆には返却しなければなりませんが、 先月の大阪北部地震の影響で1台がひ

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その5

オーディオ機器の試聴会によく使われる音楽に、 リヒャルト・シュトラウスの 「ツァラトゥストラはかく語りき」があります。 日本では1968年11月に公開された映画「2001年:宇宙の旅」で

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その4 一家に1台パラメトリックイコライザー

今、以前なら考えられなかったことをいろいろ実験中です。 あらいぐま堂のブログと一部内容がダブりますがご容赦を。 LPを聞くために、 イコライザーカーブ切り替え機能付きフォノイコライザ

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その3

小生は室内楽を聞くことも多いので、 まず、 今はなきCALIOPEレーベルの、 ヨアヒム弦楽四重奏団による、 フランク/弦楽四重奏曲をRHODIUM200で聞いてみました。 非常

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その2

毎度おなじみ、試聴には必ず使う、 ハンス・クナッパーツブッシュとウィーン・フィルによる、 DECCA盤ワーグナー/「ワルキューレ」第1幕を聞きました。 RHODIUM200は小型のブ

続きを見る

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その1

QUADRAL RHODIUM200が到着、 試聴を始めました。 試聴会であちこち回ってきたスピーカーなので、 エージングはばっちりです。 その代わり、 エージング前と後の音を聞き比

続きを見る

AURUM RODAN9試聴記8 アンセルメ「三角帽子」比較試聴

2018/04/24 | 試聴記, CLASSIC, QUADRAL, RODAN9

先日の日本ハンス・クナッパーツブッシュ研究会への協賛の際、ある会員の方のご自宅にお招きいただき、50年、60年代の貴重なアナログモノラル盤、初期ステレオ盤を数多く聴かせて頂いただきました。 その際、

続きを見る

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンの

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その4

小生が最近はまっていることは、 30~40数年前のカセットテ

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その3

2013年に85歳で亡くなったコリン・デイヴィスは、 一時期

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑