*

QUADRALチーフエンジニア来日

公開日: : QUADRAL, etc...

先日、ドイツよりQUADRALのチーフエンジニアSascha Reckertがプロモーションの為、来日しました。

来年発売予定のAURUM VULKAN9を目の前に技術的なレクチャーを受けました。

雑誌社や販売店様へ訪問する中で、ドイツのオーディオ環境の話を聞きました。

ドイツでは、音楽を聴くという行為においては、生演奏とオーディオとの垣根がないとの事。

日本に比べチケット代も総じて安いこともあり、オーディオマニアはコンサートやライヴに行く機会が多く自宅オーディオで生音の再現を目指す方が多いとの話でした。

QUADRALの音作りの基本コンセプトは

「ソースの忠実再生」

で、その為に

●広くリニアな周波特性

●広大なダイナミックレンジ

●歪の無い再生

に注力した開発をしているとの話でした。

彼自身、学生時代より、バッハやメンデルスゾーンの合唱団に所属し、レコーディングエンジニアの経験もある、正に入り口から出口を知る経歴を持ちあわせています。

電気的な特性の向上に加え、彼の感性と聴感的なカットアンドトライを繰り返して開発したAURUM9シリーズは、来年フルモデルがラインアップします。

ご期待ください。

TUNTUN

 

 

 

関連記事

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その12

親子二代にわたって指揮者、 兄弟も指揮者という、 珍しい存在がパーヴォ・ヤルヴィです。

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その4

今回は2016年6月録音、 グスタボ・ヒメノ指揮ルクセンブルク・フィルハーモニーの、 ブ

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その8

今回は日本での録音を2つ。 2つともあまり一般的なCDではなく、 ひとつは自主制作盤、 も

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記2

設置が終わったAURUM RODAN9についてレポートと思いますが、AURUM9シリーズの特徴につい

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その10

フランスのCharlin(シャルラン)というレーベルは、 名レコーディングエンジニア、

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その16

ワーグナーの楽劇からの音楽は、 陶酔するような耽美的な部分があり、 ドイツの伝統的な器楽

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

GALAN 9の試聴の最後、 たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、 アール・クル

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その6

今回は、 知られざる作曲家の作品の素晴らしさと、 録音の素晴らしさに驚いた、 ジョルジ

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記3

延べ120時間のエージングを終え、AURUM RODAN9のエージングチェックをしてみました。

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その4

続けてハンス・クナッパーツブッシュの録音。 まあ、小生の聞く音楽の本丸ですのでご容赦を。

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記8 アンセルメ「三角帽子」比較試聴

先日の日本ハンス・クナッパーツブッシュ研究会への協賛の際、ある会員の方

一家に1台 フォノアンプ

Syuzo@kna_bakaです。 久しぶりのNetwork-Jap

クナッパーツブッシュ研究会へ協賛

先日、ドイツの指揮者クナッパーツブッシュ研究会Kna-clubのオフ会

取材を取材

就職情報会社の方が、取材に来られました。 社長へのインタビュー、

REAL CABLE CHAMBORD HP 試聴記 その3

CHAMBORD HPの試聴が続いていますが、 少しショック

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑