*

AURUM RODAN9試聴記9 スピーカーケーブル交換編2

公開日: : 試聴記, QUADRAL, REAL CABLE, POPS, RODAN9

REALCABLEのスピーカーケーブル CHAMBORD HPのエージングも終わり、いよいよ試聴のレポートをさせて頂きます。

ところで、音楽の情報は、皆さんネットや雑誌、ショップ等様々な媒体や場所で収集されていると思います。
私も同じなのですが、未だにFMラジオからの情報が少なくありません。
耳に飛び込んできた音楽のアーティスト名や曲名が判らないこともあるのですが、そんな時はスマートフォンの音楽認識アプリが重宝しています。
アプリに情報を保存後、その曲について検索して、その手でポチッとすることもしばしばあります。

今回は、そのラジオから流れ、耳に留まった韓国のインディーズPOPユニット、「秋休み」のファーストアルバムをRODAN9にて試聴しました。

さすがに韓国POPSやインディーズ系アーティストは、おじさんには疎く、聞き及ぶことも無いジャンルですが、ラジオから流れた彼らの「時々狂おしいほど君を抱きしめたくなる」は、綺麗でナチュラルな発音のアジアの言語と日本的なメランコリックな曲のタッチが印象的でした。アプリで保存した曲を検索して始めて、ハングル語の歌詞だと知り、しかも私が普段店頭やメディアではまず覗き込まないジャンルだと判りました。
ドラマの主題歌にもなり、本国で10,000枚のセールスを記録したとありました。
このグループ、女性ヴォーカルと男性ギターデュオで、アルバム全編に渡り都会的に洗練された楽曲が、耳に心地よい仕上がりになっています。

REALCABLEのCHANBORDで聴くRONDAN9は、滑らかな音調です。さすがにREALCABLEのハイエンドモデルだなと感じさせたのは、滑らかなのにRODAN9のエッジの聴いた音調はキープし決してソフトな音調にならないところです。
また、滑らかさと引き換えに、高域成分のロールオフ感を感じさせるような高域レンジの狭い印象のケーブルもありますが、CHANBORDにおいては、RODAN9の優秀なリボントゥイーターの特性と相まってギターのピッキングやシンバルの音がきめ細やかに出て、倍音成分が美しく、何よりヴォーカルの息遣いやリッブノイズがなまめかしく聴こえてきます。

YouTubeに「時々狂おしいほど君を抱きしめたくなる」の動画が有りました。

TUNTUN

関連記事

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その4 一家に1台パラメトリックイコライザー

今、以前なら考えられなかったことをいろいろ実験中です。 あらいぐま堂のブログと一部内容がダ

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その4

小生が最近はまっていることは、 30~40数年前のカセットテープに録音した音源の復活です。

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その6

今回もクナッパーツブッシュの録音、 DECCAのウィーン・フィルとの「ポピュラーコンサート

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

GALAN 9の試聴の最後、 たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、 アール・クル

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その2

エルネスト・アンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団は、 DECCAの黄金コンビでした。 D

記事を読む

クナッパーツブッシュ研究会へ協賛

先日、ドイツの指揮者クナッパーツブッシュ研究会Kna-clubのオフ会「ハンス・クナッパーツブッシュ

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割に「分からない」と言われるのが

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その8

夏は涼し気な音楽が聴きたくなってしまいますが、 ここは少し暑いともいえる EMIのオット

記事を読む

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開催のTOKYO AUDIOBA

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その4

今回は合唱曲を聞いてみました。 フォーレとデュリュフレのレクイエムです。 ミシェ

記事を読む

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンの

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その4

小生が最近はまっていることは、 30~40数年前のカセットテ

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その3

2013年に85歳で亡くなったコリン・デイヴィスは、 一時期

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑