*

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

公開日: : 最終更新日:2017/06/10 試聴記, QUADRAL, JAZZ, GALAN 9

GALAN 9の試聴の最後、
たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、
アール・クルー、
2008年リリースの”The Spice of Life”というアルバムです。
GALAN 9で、
もっといろいろ聞きたかったのですが、
返却が迫っていますので、
まあ、仕方ありませんね(^^;。

アール・クルーのアルバムをGALAN 9で試聴一発、
もの凄く気持ちのいい音です。
アールクルーのガットギターのピッキングが隅々まで聞こえ、
解像度が抜群にいいだけではなく、
バックグラウンドのそれぞれの楽器が
存在感を持ちながらも、
気持ちよく調和しています。
アール・クルーの柔らかいギターの音色と、
弦をピン!と張った時の緊張感のある響きの気持ちよさは、
やはりGALAN 9の抜群の解像度と、
広大な周波数特性、
ブックシェルフながら上から下まで、
気持ちよく再生するバランスよさの賜物でしょうね。

“The Spice of Life”は、
アール・クルーが元々好きなため、
あれこれ聞いてきた中でも、
とっても気持ちよく聞けるアルバムです。
劇的な部分はまるでなく、
自然体の幸福な音楽が紡ぎ出されて行きますので、
日本人好みの哀愁はありませんが、
音楽を素直に楽しんでいる、
という、たおやかさが聞こえてくるようです。
洗練された音楽とは、
こういうものなのかな?
と感じさせてくれました。

続いて、
古いジャズ、
マイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーン、
ビル・エヴァンスのアルバムをあれこれ、
とっかえひっかえ聞いてみました。
QUADRALは「クラシック音楽」というイメージがありますが、
なんの、ジャズでもその真価を発揮してくれました。
優れたスピーカーはジャンルを選ばない...
のかも知れません。
GALAN 9はHiFiスピーカーですので、
音楽を聞く楽しさを十分感得させてくれます。
また、HiFiスピーカーとしてだけではなく、
モニタースピーカーとしても充分な能力を発揮しますので、
HiFiなモニタースピーカーが欲しい...
という欲張りな方には打ってつけかもしれませんね。

次回から、
GALAN 9よりも廉価なスピーカー、
ASCENT20LEの試聴記を開始する予定です。
もちろん、GALAN 9と同じ音源の試聴も行いますが、
より幅の広い音楽を聞いてみたいですね。


【GALAN 9のスペック】
形式:2ウェイ バスレフ
出力:80/140 W
周波数特性:36…65.000 Hz
クロスオーバー周波数:2900 Hz
能率:85 dB
インピーダンス:4Ω
トゥイーター:quadral quSENSE アルミニウム リボン
ウーファー:155mm quadral ALTIMA
寸法(w x h x d):33 x 21 x 29 cm
重量:10 kg/1台

kna_baka_syuzo

関連記事

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その2

エルネスト・アンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団は、 DECCAの黄金コンビでした。 D

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その1

QUADRAL AURUMシリーズの一番小さなスピーカー、 GALAN 9を自宅で試聴する

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その6

今回でクナッパーツブッシュの音源試聴はラストです(^^;。 ハンス・クナッパーツブッシ

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記7

AURUM RODAN9の試聴は、Classicのアナログのダイレクトカッティング盤、3枚をチョイス

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その8

夏は涼し気な音楽が聴きたくなってしまいますが、 ここは少し暑いともいえる EMIのオット

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その3

小生の聴く音楽の本丸(^^)。 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮による、 ワーグナー「ニ

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その5

今回はクラシックのオーケストラに戻して、スタンリー・ブラック指揮ロンドン・フェスティバル・オーケ

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その3

  オーケストラ、ポップスと続きましたので、次はクラシックでピアノです。案外、アナログでのピアノ

記事を読む

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開催のTOKYO AUDIOBA

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その12

親子二代にわたって指揮者、 兄弟も指揮者という、 珍しい存在がパーヴォ・ヤルヴィです。

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その5

今回はクラシックのオーケストラに戻して、スタンリー・ブラック指揮ロ

オーディセッション大阪2022

2022年11月5と6日、大阪心斎橋ハートンホテルで「オーディオ

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その4

  小生がTGTS01を使い始めることに、最初は不安がなかった

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その3

  オーケストラ、ポップスと続きましたので、次はクラシックでピアノ

SONIC IMPACT TGTS01 復活試聴記その2

TGTS01復活試聴記その2は、カーペンターズの"The Sing

→もっと見る

  • 住所
    〒557-0045
    大阪府大阪市西成区玉出西2-16-3
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑