*

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その9

公開日: : 最終更新日:2017/06/10 試聴記, CLASSIC, QUADRAL, GALAN 9

ベルギーの作曲家ウジェーヌ・イザイは、
無伴奏ヴァイオリンソナタがことのほか有名で、
多分、それしか知られていないと思いますが(^^;、
魅力的な管弦楽曲も数多く作曲しました。
今回取り上げるのは、
日本で付けられたタイトル、
「ヴァイオリン独奏曲さまざま~管弦楽の響きを添えて~」
という、ヴァイオリンと管弦楽による楽曲集です。

イザイは音楽史的には民俗楽派というより後期ロマン派に属する作曲家で、
ドイツのマックス・レーガーなどと、
気分的には非常によく似ています。
静かな部分では、
ドイツで生まれ、
イギリスで活躍したディーリアスを彷彿とさせる箇所もあります。

最近、ベルギーのレーベル、
“MUSIQUE EN WALLONIE”というレーベルから、
イザイの管弦楽を伴った作品が2枚リリースされ、
日本の株式会社マーキュリー(アメリカのMercuryとは別です)から、
輸入販売されています。

これが大変優れた録音で、
最新録音技術の威力をまざまざと見せつけてくれます。
イザイの楽曲は非常にロマンティック、
かつパステルカラーのように少し地味ながらも色彩感が豊かで、
うねうねと続く夢見るような音楽が魅力です。
優れたヴァイオリニストでもあるジャン・ジャック=カントロフが指揮、
その他、ベルギーの優れたヴァイオリニストと、
ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニーの演奏録音です。

ヴァイオリンの魅力的な音色、
厚みはあっても解像度抜群の管弦楽など、
GALAN 9で聞くと、
眼前にその豊かな音宇宙が拡がってゆきます。
ダイナミックレンジンの広大さはもちろん、
低域から高域のつながりも見事で、
最新デジタル録音も、
耳のいいエンジニアであれば、
こういう音を収録することが可能だ、
という見本のような音が聞けます。

イザイの音楽は一般的には、
地味であることは否めませんが、
その音楽は非常に魅力的です。
音楽ファン、オーディオファンとも、
是非盤でお勧めできます。


【GALAN 9のスペック】
形式:2ウェイ バスレフ
出力:80/140 W
周波数特性:36…65.000 Hz
クロスオーバー周波数:2900 Hz
能率:85 dB
インピーダンス:4Ω
トゥイーター:quadral quSENSE アルミニウム リボン
ウーファー:155mm quadral ALTIMA
寸法(w x h x d):33 x 21 x 29 cm
重量:10 kg/1台

kna_baka_syuzo

関連記事

AURUM TITAN9を聴く

3月よりダイナミックオーディオ5555 4FにてAURUM TITAN9を展示頂いています。 先日

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その4

続けてハンス・クナッパーツブッシュの録音。 まあ、小生の聞く音楽の本丸ですのでご容赦を。

記事を読む

QUADRAL SIGNUM20 試聴記その2

家は現在CDでも、RIAA反転コンバータを使い、イコライジングカーブ可変式フォノイコライザーで、

記事を読む

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンのブースには、先週に新譜をリリー

記事を読む

QUADRALフラグシップモデル AURUM TITAN9発売間近!!

いよいよQUADRALのフラグシップモデルAURUM TITAN9を含むAURUMシリーズのハイエン

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その7

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番もそうでしたが、 チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲も、

記事を読む

QUADRAL AURUM SEDAN 9 試聴記その12

親子二代にわたって指揮者、 兄弟も指揮者という、 珍しい存在がパーヴォ・ヤルヴィです。

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

GALAN 9の試聴の最後、 たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、 アール・クル

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その1

帰ってきたASCENT20LE...、 と言っても、前に試聴したASCENT20LEではな

記事を読む

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開催のTOKYO AUDIOBA

記事を読む

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その5

今回はクラシックのオーケストラに戻して、スタンリー・ブラック指揮ロ

オーディセッション大阪2022

2022年11月5と6日、大阪心斎橋ハートンホテルで「オーディオ

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その4

  小生がTGTS01を使い始めることに、最初は不安がなかった

SONIC IMPACT TGTS01復活試聴記その3

  オーケストラ、ポップスと続きましたので、次はクラシックでピアノ

SONIC IMPACT TGTS01 復活試聴記その2

TGTS01復活試聴記その2は、カーペンターズの"The Sing

→もっと見る

  • 住所
    〒557-0045
    大阪府大阪市西成区玉出西2-16-3
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑