*

「 CLASSIC 」 一覧

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その10

今回でASCENT20LE試聴の最後です。 ASCENT20LEを試聴してきて感じるのは、 これは同価格帯の小型ブックシェルフスピーカーでは、 スタンダードともいえる製品だということ

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その9

ASCENT20LEの試聴も残り少なくなってきましたが、 今回は声楽を聞いてみました。 フランスの名花レジーヌ・クレスパンのベストアルバムです。 このCDのジャケットではその美しさが十分

続きを見る

AURUM RODAN9試聴記4

2017/08/02 | 試聴記, CLASSIC, QUADRAL, RODAN9

AURUM RODAN9でヴァイオリンのディスクを聴いてみました。 今回は、3つのフォーマットのディスクと3種類のヴァイオリンの音を試聴。 フォーマットは、SACD、アナログLP、DVD-AUDI

続きを見る

AURUM RODAN9試聴記3

延べ120時間のエージングを終え、AURUM RODAN9のエージングチェックをしてみました。   試聴ディスクは下記です。 THE ALLSTAR PUR

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その8

夏は涼し気な音楽が聴きたくなってしまいますが、 ここは少し暑いともいえる EMIのオットー・クレンペラー指揮マーラー/「大地の歌」を聞きました。 夏はバイロイト音楽祭の季節ですので、

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その7

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番もそうでしたが、 チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲も、 近接した時期に2種類の新録音を聞きました。 1枚はパトリツィア・コパチンスカヤ盤、 もう1枚

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その6

今回は、 知られざる作曲家の作品の素晴らしさと、 録音の素晴らしさに驚いた、 ジョルジュ・オンスロウ(オンスロー)の チェロソナタ集を収録した1枚です。 ジョルジュ・オンスロウは

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その5

世に一度出たきりで、 その後廃盤になってしまうCDが少なくありませんが、 廃盤になって、 とっても残念な録音が多々あります。 小生の棚にあるその筆頭とも云えるCDが、 1993年録音

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その4

今回は2016年6月録音、 グスタボ・ヒメノ指揮ルクセンブルク・フィルハーモニーの、 ブルックナー/交響曲第1番(ウィーン稿)を、 ASCENT20LEで試聴しました。 ヒメノはスペイ

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その3

今回はLPで、 アンドレ・プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団の、 エルガーやハーティが編曲したヘンデル曲集を聞いてみました。 1982年のデジタル録音です。 非常に瑞々しい音のするLP

続きを見る

TGTS01 番外編

小生が試聴に使っているのは試作品です。 製品版TGTS01も試聴

2020/11/15 AudioRenaissanceOnline

しばらく忙しい時期が続き、 ブログの間が空いてしましました。

TGTS01 試聴記 その14

小生が試聴に使っているのは試作品です。 製品版TGTS01も試聴

TGTS01 試聴記 その13

小生が試聴に使っているのは試作品です。 製品版TGTS01も試聴

TGTS01 試聴記 その12

小生が試聴に使っているのは試作品です。 製品版TGTS01も試聴

→もっと見る

  • 住所
    〒557-0045
    大阪府大阪市西成区玉出西2-16-3
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑