防弾ガラスシリーズ

インテリア性+堅牢性+透明な音色

Sound Magic では、ガラスが持つ高いインテリア性を活かしながら、強度と安全性を高めるとともに、独自の合わせ構造を工夫することによって高い音質を実現したオーディオラックを新たに開発しました。

 

ガラスには一般のフロートガラス(生ガラス)ではなく、強化ガラスを採用することにより、硬度を大幅に向上、ガラスそのものを割れにくくしていま す。さらにこの強化ガラスを複数枚積層した特殊な合わせ防弾ガラス製法を採用、ガラスの貼り合わせに面には高い衝撃の吸収性と優れた音響特性を持つ特殊な フイルムを使用、オーディオグレードに対応しました。

ガラスならではの高いインテリア性に加え、強化ガラス使用での防弾ガラスを使用することにより、一般のフロートガラス(生ガラス)の10倍硬度を確 保、割れにくく、万一割れた場合でも、飛び散ることなく、底抜けしません。機材の落下による破損することを防ぐことができ、高い安全性を確保できます。 更に防弾ガラスの要である特殊フイルムの再生音に最適な厚さにて使用することにより、ガラス特有の「響き」を徹底的に排除、今迄の新旧素材では達成するこ とができなかった、透明で立ち上がりのよい再生音を引き出すことに成功しています。オーディオ機器の性能を最大限引き出せる構造を持った防弾ガラス製法の 採用は高音質なオーディオラックとして、オーディオマニアはもとより、音楽ファンにも広くお勧めできます。

さらに、棚板を支える支柱には、通常のカーボンタイプに加え、高品位なクローム仕上げのソリッドタイプ支柱を用意、使用される機器に応じて様々な組み合わせを可能にしています。

高いインテリア性、高い強度と安全性、さらに透明でウルトラハイスピードな高音質再生を実現したSound Magic の防弾ガラス製法によるオーディオラックは、オーディオの世界に新しい領域を拓きます。

落下テスト

一般的には強化ガラスの硬度テストは500gの鉄球で行いますが、我々のテストは1Kgの鉄球で行っています。
万一割れても、表面は平面性は保持され、ガラスの飛散、また底抜けはありませんので大切なオーディオ機器が落下破損することはありません。

製品基準

本製品は強化ガラスを特殊フイルムを挟み真空圧着で張り合わせた防弾ガラス仕様の製品です。
生ガラスの防弾ガラスは、後加工は可能ですが、強化ガラスによる防弾ガラスは後加工が不可能です。
その為側面の合わせのズレや微細な欠けが生じますが、弊社誤差基準にて合格した製品のみをお届けしています。