ASCENT 20

独自の内部ダンパーをもつアルミニウムトゥイーターは、46KHzに及ぶ高音域を精密に再生すべく特大のコラゲーション型を採用。 高域音波を調整するデフューザーとして働くフェーズプラグにより、広がりのあるクリアな高音を再生。
ハイパルス信号を忠実に再現するために特別に強力なマグネットを採用したダイアフラムを持つウーファーは、ライブサウンドのような素直な低音を再生。
ゴールドコンタクトターミナル。
反響の少ない丸みを帯びたエンクロージャー。
美しい光沢のあるハイグロスブラックのフロントバッフル。
はめ込み式グリルカバーを標準装備

【スペック】
ASCENT 20 (アセント20)
スペック
型式:2ウェイ
基本デザイン:バスレフ型
入力:定格60W/最大90W
周波数特性(Hz):40~46,000Hz
クロスオーバー周波数:(Hz)2.700Hz
能率(dB/1W/1m):86dB
インピーダンス(Ω):4~8Ω
ユニット構成:Tweeter φ25mmAluドーム型トゥイーター
Woofer φ135mm Titanium-PP
サイズ:H30.9cm×W17.7cm×D27.0cm
重量(kg)1台:5.15kg
ターミナル
ゴールドコンタクト シングル・ターミナル
価格:オープン(税抜想定売価ペア 130,000円)
仕上げ:ブラック

NWJ QUADRAL試聴記、ブログはこちらから