ASCENT20LE

 

 

ASCENT20LE試聴記はこちら

ASCENT20LEはすばらしい音楽再生とコンパクトな筐体の見事なバランスで表現されています。全ての音域を通し、豊かな音楽性・透明性・歪みのないダイナミックな音色はクラシック、ロック等の音楽ジャンルを選びません。ブックシェルフ方のスピーカーとして、素直な低音と自然な高域再生で、音楽を聴くあなたに感銘を与えることでしょう。
■アルミニウムトゥイーター
Quadral独自の内部ダンパーをもつアルミニウムトゥイーターは、46KHzに及ぶ高音域を精密に再生すべく特大のコラゲーション型を採用。高域音波を調整するデフューザーとして働くフェーズプラグにより、広がりのあるクリアな高音を再生。
■ウーファー
ハイパルス信号を忠実に再現するために特別に強力なマグネットを採用したダイアフラムを持つウーファーは、ライブサウンドのような素直な低音を再生。ウーファーのダイアグラムは、共振が少なく細部に渡わたる精密な音の再生音を実現するチタンコートを施したポリプロピレンベースの複合素材を採用。
■コンタクトターミナル
ゴールドコンタクトターミナル。
音質を左右する反響を、可能な限り低減させるラウンドエンクロージャー。仕上げは高級感のあるマットブラック塗装。ターミナルは、ゴールドコンタクト仕様。

 

 

 

 

 

 

【スペック】
ASCENT 20LE (アセント20LE)
型式:2ウェイ
基本デザイン:バスレフ型入力:定格60W/最大90W周波数特性(Hz):40~46,000Hz
クロスオーバー周波数(Hz):2.700Hz
能率(dB/1W/1m):86dB
インピーダンス(Ω):4~8Ω
ユニット構成:Tweeter φ25mmAluドーム型トゥイーター
Woofer φ135mm Titanium-PP
サイズ:H30.9cm×W17.7cm×D27.0cm
重量(kg)1台:5.15kg
ターミナル:ゴールドコンタクト シングル・ターミナル
価格:ペア 138,000円(税別)
仕上げ:マットブラック


【オーディオ雑誌の評価】
「艶のあるサックスの音が魅力的」
「オーケストラは、量感のある中低域とシャキッとした高音域でバランスが取れている」
「小音量でも音の印象に変化はありませんでした」
「異なる色彩が見事に溶け合う」
「ヴァイオリンはねっとり感と陰鬱の濃さが絶妙」
「すべての音が調和し、聞き手に迫る」
「強烈ベースは、スケールの大きさで突出」
「クラシックは当たりが柔らかで、オケのスケール感、ホールの音場感を巧みに伝えてくる。」
「長時間の試聴にも疲れの少なそうな方向の表現。」
「ジャズはピアノが心地よく響き、ウッドベースはしっかりと楽器の大きさを表現する。」
「ボップスは声の緊張感が緩み、歌い手がリラックスしてマイクへ向かうさまが見える。」
「大変なハイコストパフォーマンス機といってよい。」