*

「 試聴記 」 一覧

AURUM RODAN9試聴記4

2017/08/02 | 試聴記, CLASSIC, QUADRAL, RODAN9

AURUM RODAN9でヴァイオリンのディスクを聴いてみました。 今回は、3つのフォーマットのディスクと3種類のヴァイオリンの音を試聴。 フォーマットは、SACD、アナログLP、DVD-AUDI

続きを見る

AURUM RODAN9試聴記3

延べ120時間のエージングを終え、AURUM RODAN9のエージングチェックをしてみました。   試聴ディスクは下記です。 THE ALLSTAR PUR

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その8

夏は涼し気な音楽が聴きたくなってしまいますが、 ここは少し暑いともいえる EMIのオットー・クレンペラー指揮マーラー/「大地の歌」を聞きました。 夏はバイロイト音楽祭の季節ですので、

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その7

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番もそうでしたが、 チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲も、 近接した時期に2種類の新録音を聞きました。 1枚はパトリツィア・コパチンスカヤ盤、 もう1枚

続きを見る

AURUM RODAN9試聴記2

2017/07/19 | 試聴記, QUADRAL, RODAN9

設置が終わったAURUM RODAN9についてレポートと思いますが、AURUM9シリーズの特徴についてお話しさせて頂きます。 AURUM9シリーズの特徴は、新開発されたユニットにあると思います。

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その6

今回は、 知られざる作曲家の作品の素晴らしさと、 録音の素晴らしさに驚いた、 ジョルジュ・オンスロウ(オンスロー)の チェロソナタ集を収録した1枚です。 ジョルジュ・オンスロウは

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その5

世に一度出たきりで、 その後廃盤になってしまうCDが少なくありませんが、 廃盤になって、 とっても残念な録音が多々あります。 小生の棚にあるその筆頭とも云えるCDが、 1993年録音

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その4

今回は2016年6月録音、 グスタボ・ヒメノ指揮ルクセンブルク・フィルハーモニーの、 ブルックナー/交響曲第1番(ウィーン稿)を、 ASCENT20LEで試聴しました。 ヒメノはスペイ

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その3

今回はLPで、 アンドレ・プレヴィン指揮ピッツバーグ交響楽団の、 エルガーやハーティが編曲したヘンデル曲集を聞いてみました。 1982年のデジタル録音です。 非常に瑞々しい音のするLP

続きを見る

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記その2

ASCENT20LEが我が家にやってきて、 試聴を開始したのですが、 最初は置き方が悪かったのか、 いまいちその性能が発揮できていませんでした。 まず、インシュレーターなし、 次

続きを見る

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その6

あちこち中古LPを漁って歩いていると、 思いがけず「へー!」と唸るL

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤに参加してきました

2月16日・17日、 名古屋で開催された、 オーディオフェ

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンの

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑