*

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その13

公開日: : 最終更新日:2017/06/10 試聴記, CLASSIC, QUADRAL, GALAN 9

GALAN 9は、
室内楽、器楽曲、独唱曲に、
信じられないくらい抜群の威力を発揮しますが、
試しにアンドラーシュ・シフの
J.S.バッハ「フランス組曲」を聞いてみました。
1991年1月の録音です。
ピアノはベーゼンドルファーでしょうか?

GALAN 9で一聴、
そのピアノの千変に変化する音色の美しさに引き込まれ、
シフの確信的なテンポとアーティキュレーションに、
陶然となって聞き惚れてしまいました。
特にQUADRAL AURUMシリーズに特有の、
繋がりの良いリボントゥイーターの美しい高音は、
ボディがしっかりしているのに、
聞き疲れがしません。
バッハの楽曲を聞いていて、
その綾のようなメロディが重なり合う、
ハッ!とするような美しい瞬間を何度も体験することができました。
シフのアーティキュレーションに対するとびぬけて素晴らしい工夫が、
楽曲を生きたものにしています。
テンポの速い楽章はもちろん、
緩徐楽章の美しさはとびきりで、
シフの演奏は冷たくならず、
どこまでも暖かな感情が支配しているため、
機械的なバッハではなく、
温もりのある演奏であることも、
聞き疲れがしない一つの要因でしょうか。

バッハ/フランス組曲は他にも優れた演奏録音が多いですが、
シフのピアノによるフランス組曲も、
非常な名演の記録であることに、
GALAN 9から流れ出るピアノの音の美しさともども、
あらためて確信できました。
おそらく、この楽曲集を聞くのに、
言葉は不要だろうと思います。

次々と続く、
美しもはかない短い各楽章に身を任せ、
観照にふけるのも悪くありません。


【GALAN 9のスペック】
形式:2ウェイ バスレフ
出力:80/140 W
周波数特性:36…65.000 Hz
クロスオーバー周波数:2900 Hz
能率:85 dB
インピーダンス:4Ω
トゥイーター:quadral quSENSE アルミニウム リボン
ウーファー:155mm quadral ALTIMA
寸法(w x h x d):33 x 21 x 29 cm
重量:10 kg/1台

kna_baka_syuzo

関連記事

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その4 一家に1台パラメトリックイコライザー

今、以前なら考えられなかったことをいろいろ実験中です。 あらいぐま堂のブログと一部内容がダ

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記3

延べ120時間のエージングを終え、AURUM RODAN9のエージングチェックをしてみました。

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記7

AURUM RODAN9の試聴は、Classicのアナログのダイレクトカッティング盤、3枚をチョイス

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その4

続けてハンス・クナッパーツブッシュの録音。 まあ、小生の聞く音楽の本丸ですのでご容赦を。

記事を読む

QUADRAL GALAN 9 試聴記 その14

GALAN 9の試聴の最後、 たまにはクラシック以外にと試聴に選んだのは、 アール・クル

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記8 スピーカーケーブル交換編

過去のAURUM RODAN9の試聴記には、REALCABLEの普及価格帯のスピーカーケーブルを使用

記事を読む

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その3

小生は室内楽を聞くことも多いので、 まず、 今はなきCALIOPEレーベルの、 ヨ

記事を読む

QUADRAL RHODIUM200 試聴記 その1

QUADRAL RHODIUM200が到着、 試聴を始めました。 試聴会であちこち回って

記事を読む

QUADRAL ASCENT20LE 試聴記 その8

夏は涼し気な音楽が聴きたくなってしまいますが、 ここは少し暑いともいえる EMIのオット

記事を読む

AURUM RODAN9試聴記1

QUADRAL AURUM RODAN9の試聴をレポートします。 【スペック】 型式

記事を読む

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その6

あちこち中古LPを漁って歩いていると、 思いがけず「へー!」と唸るL

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤに参加してきました

2月16日・17日、 名古屋で開催された、 オーディオフェ

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 2

26日のTOKYO AUDIOBASE2019のネットワークジャパンの

TOKYO AUDIO BASE2019出展後記 1

先週25日、26日東京 御茶ノ水の「ホテルマイステイズ御茶ノ水」にて開

帰ってきたASCENT20LE試聴記 その5

小生は多くの音楽ファンと話をする機会がありますが、 高名な割

→もっと見る

  • 住所
    〒559-0031123
    大阪府大阪市住之江区南港東1-2-16
    ネットワークジャパン株式会社


PAGE TOP ↑